おすすめランキング
5,250円以上のお買い上げで送料無料
メール便なら1050円以上で送料無料
会員様ステージ特典
メルシーfacebookページ
インスタグラム
リバティまにあ
  • 橿原店
  • イオンモール大和郡山店
LIBERTY Tresure Hunting

リバティ柄シミュレーター

生地購入でレシピプレゼント

ショップコンセプト

スタッフ募集

コピーサイト・コピーページにご注意ください。

アイテム検索

キーワードで検索する

色で検索する

会員登録はこちら
メルマガ購読/解除
メルシーモバイル
リアルタイム注文状況
営業日カレンダー
リバティまにあ

リバティの最新情報や正規販売店だから知っているリバティ裏情報や豆知識、なかなかお目にかかることができない生地などをこちらでご紹介させていただきます。
その他にも、リバティ大好きなメルシーのスタッフたちが、リバティについて自由に語らせていただくことも・・・。どうぞお楽しみください♪(批判の声はお手柔らかにお願いしますね。)

リバティまにあのカテゴリ

新着記事

#09 WORLDS COLLIDE – リバティプリント2016年秋冬柄デザインストーリー

#09 WORLDS COLLIDE – リバティプリント2016年秋冬柄デザインストーリー
  • 2016年秋冬柄

シルクロードの古い文化を様々なパターンで表し、デザインの中に織り交ぜました。花柄と幾何学が融合し、刺激的なデザインができあがりました。

この裏話を見る

#10 OTTOMAN PAISLEY ― リバティプリント2016年秋冬柄デザインストーリー

#10 OTTOMAN PAISLEY ― リバティプリント2016年秋冬柄デザインストーリー
  • 2016年秋冬柄

伝統的なペイズリーのパターンを簡略化し、シックで新しい感覚を与えました。溢れるような雰囲気を加えることで、ペイズリーが海を漂うイメージを彷彿とさせます。

この裏話を見る

Color Story – リバティプリント2016年春夏柄カラーストーリー

Color Story – リバティプリント2016年春夏柄カラーストーリー
  • 2016年春夏柄

リバティ・デザインのエッセンスが反映されたコレクションです。
その中心になるのが、デザインチーム全員により共同制作された風景を描いたペイズリー柄です。
チームメンバーのそれぞれが人里離れた島の中でデザインを完成させました。
またオリジナルの作品の一部をもとにして作られた柄も
オリジナルと共通する力強さや技巧を感じさせるもので、
コーディネートができるようになっています。

この裏話を見る

#01 The Painter’s Meadow – リバティプリント2016年春夏柄デザインストーリー

#01 The Painter’s Meadow – リバティプリント2016年春夏柄デザインストーリー
  • 2016年春夏柄

リバティ・プリント 2016年春夏柄デザインストーリー「The Painter’s Meadow」
画家が思い描く英国の牧草地(メドー)をヒントに、色とりどりの花々が盛り込まれた表情豊かな風合いです。厚く塗られた絵具とフリーハンドで自由に描かれた柄が組み合わされ、調和のとれたリバティの新しい花柄のコレクションが生まれました。

この裏話を見る

#02 Fornasetti Forest – リバティプリント2016年春夏柄デザインストーリー

#02 Fornasetti Forest  – リバティプリント2016年春夏柄デザインストーリー
  • 2016年春夏柄

リバティ・プリント 2016年春夏柄デザインストーリー「Fornasetti Forest」
熱帯林の郡葉の観察から生まれた柄で、鬱蒼と茂った葉が作り出す陰影や珍しい植物の生態を、繊細な線遣いとクロスハッチング手法(平行線模様)で捉えています。蔓を這わせる植物や、まだら模様のシダ、つぼみをつけた花々が、森を題材とした一連のプリント柄を作り上げます。

この裏話を見る

#03 Modern Tea Leaves – リバティプリント2016年春夏柄デザインストーリー

#03 Modern Tea Leaves  – リバティプリント2016年春夏柄デザインストーリー
  • 2016年春夏柄

リバティ・プリント 2016年春夏柄デザインストーリー「Modern Tea Leaves」
昔ながらの青陶器のデザインを、感覚的なイラスト・タッチを用いることで現代的に解釈を加えました。インクのような色合いが、さりげなくバティック(ジャワ更紗)を表現し、このテーマである日本的ルーツとも相まって、極東アジアの影響を受けたデザインとなりました。

この裏話を見る

#04 Polka Sky – リバティプリント2016年春夏柄デザインストーリー

#04 Polka Sky – リバティプリント2016年春夏柄デザインストーリー
  • 2016年春夏柄

リバティ・プリント 2016年春夏柄デザインストーリー「Polka Sky」
天空に広がる水玉模様(ポルカ・ドット)の世界です。キャンバスにとらえられた水玉のエネルギーや動き、瞬く星座たちが広い夜空を映し出します。

この裏話を見る

#05 The Artist’s Tree – リバティプリント2016年春夏柄デザインストーリー

#05 The Artist’s Tree – リバティプリント2016年春夏柄デザインストーリー
  • 2016年春夏柄

リバティ・プリント 2016年春夏柄デザインストーリー「The Artist’s Tree」
創作のための芸術家(アーティスト)の材料や道具が枝から生えた不思議な木のストーリーです。この一風変わった、誰もが知る英国のストーリーは、童心を忘れないすべての人の共感を得ることでしょう。

この裏話を見る

#06 Paper Garden- リバティプリント2016年春夏柄デザインストーリー

#06 Paper Garden- リバティプリント2016年春夏柄デザインストーリー
  • 2016年春夏柄

リバティ・プリント 2016年春夏柄デザインストーリー「Paper Garden」
シンプルな草花のシルエットが浮かび上がる優美な庭園です。幾重にも重なる複雑なカットアウト(切り絵)が作り出す、形と影の魅惑的な紙の世界を追求します。

この裏話を見る

#07 Melting Elements – リバティプリント2016年春夏柄デザインストーリー

#07 Melting Elements – リバティプリント2016年春夏柄デザインストーリー
  • 2016年春夏柄

リバティ・プリント 2016年春夏柄デザインストーリー「Melting Elements」
ロンドンの街中のグラフティ運動から着想を得たもので、うねる波、雨を降らす雲、七色の虹などの気象騒乱を捉えたものです。エネルギーに満ちた線遣いと質感で気象の世界をプリントで表現しています。

この裏話を見る

#08 The Modern Impressionist – リバティプリント2016年春夏柄デザインストーリー

#08 The Modern Impressionist – リバティプリント2016年春夏柄デザインストーリー
  • 2016年春夏柄

ロンドンの街中のグラフティ運動から着想を得たもので、うねる波、雨を降らす雲、七色の虹などの気象騒乱を捉えたものです。エネルギーに満ちた線遣いと質感で気象の世界をプリントで表現しています。

この裏話を見る

#09 Polka Impressioninst – リバティプリント2016年春夏柄デザインストーリー

#09 Polka Impressioninst – リバティプリント2016年春夏柄デザインストーリー
  • 2016年春夏柄

「ザ・アーティスト」の2つのストーリーの世界が融合します。モダン・インプレッショニストのもつ自由で創造的なエネルギーが、成功に配置されたポルカ・ドットと合わさり、目を見張るような表情を生み出しています。

この裏話を見る

#10 Modern Paisley – リバティプリント2016年春夏柄デザインストーリー

#10 Modern Paisley – リバティプリント2016年春夏柄デザインストーリー
  • 2016年春夏柄

くるくる回り漂っているようなペイズリーが生み出す心躍る世界です。このストーリーはあ、リバティのアイコンともいえるモチーフに爽やかな新しい解釈を加えたものです。

この裏話を見る

Color Story – リバティプリント2010年秋冬柄カラーストーリー

Color Story – リバティプリント2010年秋冬柄カラーストーリー
  • 2010年秋冬柄

2010年秋冬のデザインとカラーのコレクションは、日本に発想の原点を求め、日本の文化から歴史、芸術・自然、建築までを包含するものになっています。
リバティのこれまでの伝統は、まさに東洋と日本の歴史に彩られてきました。1875年にアーサー・ラセレンビィ・リバティが、ロンドンのリージェント・ストリート218番地に東洋の品々や布地を売る小さな店を始めたときから、リバティの歴史は始まります。
日本の文化や、日本市場で最も親しまれている柄の様式にヒントを見出し、稀に見る美しさをもつデザインの中に、アーサー・ラセレンビィ・リバティの哲学と日本の真髄とを捉えることができました。デザインの制作は、リバティの広範にわたるアーカイブをもとに内部で進められ、また日英両国の著名なアーティストやデザイナーたちにも委託されました。

ここでは配色の基礎となるカラーストーリーをご紹介いたします。

この裏話を見る

Design Story – リバティプリント2010年秋冬柄デザインストーリー

Design Story – リバティプリント2010年秋冬柄デザインストーリー
  • 2010年秋冬柄

2010年秋冬のデザインとカラーのコレクションは、日本に発想の原点を求め、日本の文化から歴史、芸術・自然、建築までを包含するものになっています。
リバティのこれまでの伝統は、まさに東洋と日本の歴史に彩られてきました。1875年にアーサー・ラセレンビィ・リバティが、ロンドンのリージェント・ストリート218番地に東洋の品々や布地を売る小さな店を始めたときから、リバティの歴史は始まります。
日本の文化や、日本市場で最も親しまれている柄の様式にヒントを見出し、稀に見る美しさをもつデザインの中に、アーサー・ラセレンビィ・リバティの哲学と日本の真髄とを捉えることができました。デザインの制作は、リバティの広範にわたるアーカイブをもとに内部で進められ、また日英両国の著名なアーティストやデザイナーたちにも委託されました。

ここではデザインストーリーをご紹介いたします。
特に「日本人アーティスト」の柄は好評で、何度も復刻されている名作揃いです。

この裏話を見る

男のリバティシャツコレクション

男のリバティシャツコレクション
  • スタッフの作品・コレクション

メルシー社長に聞く!男のリバティシャツコレクション(2016.03.31) 1952年創業、奈良の小さな手芸店から始まったメルシー。奈良では現在も本店を含めて6店舗ほどお店を展開しており、現在は実店舗の他にもネットショッ […]

この裏話を見る

「世界で愛されるプリントのdress」に掲載されたリバティ生地

「世界で愛されるプリントのdress」に掲載されたリバティ生地
  • 雑誌・書籍に掲載されたリバティ

今回は昨年発売された「世界で愛されるプリントのdress」(中西教夫・著)で作例となっているドレスと、使用されたリバティ生地をご紹介いたします。花柄だけではないクラシックなリバティの魅力を発見できる一冊です。

この裏話を見る

コットンフレンド2016年春号に掲載されたリバティ生地

コットンフレンド2016年春号に掲載されたリバティ生地
  • 雑誌・書籍に掲載されたリバティ

リバティ生地のご紹介 今回はコットンフレンド2016年春号に掲載された作品に使われているリバティ生地をご紹介いたします! 2016年春夏柄や新作のヘリテージコレクションも、 ファッションデザイナーの海外竜也さんのデザイン […]

この裏話を見る

2016年春夏追加柄『ヘリテージコレクション』-大きい花柄(2)

2016年春夏追加柄『ヘリテージコレクション』-大きい花柄(2)
  • 2016年春夏追加柄『ヘリテージコレクション』

2016年春夏の追加コレクションとして発売されたばかりのヘリテージ・コレクション。
リバティのアーカイブから選ばれた様々な花柄を、サイズ別にご紹介いたします。
今回はヘリテージコレクションの中では大きめの花柄を取り上げます。

この裏話を見る

2016年春夏追加柄『ヘリテージコレクション』-大きい花柄(1)

2016年春夏追加柄『ヘリテージコレクション』-大きい花柄(1)
  • 2016年春夏追加柄『ヘリテージコレクション』

2016年春夏の追加コレクションとして発売されたばかりのヘリテージ・コレクション。
リバティのアーカイブから選ばれた様々な花柄を、サイズ別にご紹介いたします。
今回はヘリテージコレクションの中ではやや大きめの花柄を取り上げます。

この裏話を見る
5 / 6123456
Page Top
送料について

全国一律648円 5,400円(税込)以上のお買い上げで送料無料

ネコポス対応可能な商品は 3,240円(税込)以上のお買い上げで送料無料

詳しくはこちら

お支払方法について

・銀行振込 ・郵便振込
・代金引換 ・クレジットカード

詳しくはこちら

商品のお届け日について

通常在庫がある商品につきましては、ご注文から3~7営業日以内に発送いたします。 在庫状況・納期につきましては、ご注文後に改めてメールにてご案内をいたします。

ポイントについて

1ポイント=1円として使えるポイントをご利用いただけます。

詳しくはこちら

  • ご意見&回答BOX
  • 投稿作品ギャラリー
instagram@merci_fabric